募集職種詳細

生産技術研究開発

施設管理(電気設備)

職務内容 生産技術研究開発を行う「ホンダエンジニアリング」における、施設管理をお任せいたします、(担当領域:電力)

【具体的には】
環境に配慮した、安定で効率的な電力供給を目指した、
●電力設備の予防保全、メンテナンス等の計画立案と推進
●インフラ供給設備の更新計画、新規設備導入の企画・計画推進
●更なる省エネルギー実現に向けた施策立案・実行  
など、幅広い業務をお任せいたします。
※事業所内の各部門、施設メーカー、エネルギー関連企業等とのやり取りが多く発生いたします。
※新エネルギーの導入の企画、省エネルギーの提案なども積極的に行っていただきます。
※休日出勤は、数か月に1回程度、交代で担当いただきます。

【やりがい・魅力】
●新技術の研究開発から行っているホンダエンジニアリングでは、新しい設備の導入が頻繁に行われます。現場への立ち会いの機会が多いため、エンジニアとしての経験の蓄積・スキルアップがスピーディーに行える環境です。
●自ら省エネ施策や環境改善の実現に向けたテーマを推進し、業務改善や提案ができます。
●他事業所の施設管理部門との技術・情報交流が盛んに行われているため、新技術や他事業所のノウハウを積極的に取り入れて、自らのテーマ推進や提案に活かしていただくことができます。

【現場マネージャーの声】
「個人の夢を尊重、大事にする社風があり、チャレンジする人を応援します。
また、仕事において、守りだけではなく、攻めの施設管理も大切にしています。
新しい技術の導入、アイデアで、ALL Hondaへ新技術を発信しましょう!」


【募集の背景】
世界各地で研究開発・生産技術・生産・販売の機能を保持し、地域に根を下ろしたグローバル展開を推進してきたHonda。その生産技術の要を担うホンダエンジニアリングでは、
より安定かつ効率的な事業運営が必要になります。
我々の組織では、工場施設の維持管理と改善を行い、
エネルギーの安定供給と効率UPを通じて、
協定値遵守と環境保全を推進してグリーンファクトリーの実現を目指しています。
また、今後は海外拠点の立ち上げなど、グローバルな事業展開を加速する上でも
専門知識を有した新たな仲間が必要です。

【職場環境・風土】
「買う喜び」、「売る喜び」、「創る喜び」の「三つの喜び」基本理念に、Hondaでは数々の製品を創業から生みだし続けてきました。
役員から現場で働く従業員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場環境です。
積極的に仕事に向き合い、推進する力のある従業員には、入社直後であっても大きな仕事が任されます。

※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】 
応募資格 【求める経験・スキル】
電気設備の管理経験、または高校卒業レベルの知識

【上記を満たした上で、下記いずれかの経験/スキルをお持ちの方を歓迎します】
●第三種電気主任技術者
●電気工事士

【求める人物像】
●上昇志向があり、常にチャレンジ精神旺盛な方
●忍耐強く最後まであきらめず完遂することができる方 
勤務地 ●ホンダエンジニアリング(栃木県)
※将来的に、本田技研工業(株)、(株)本田技術研究所、(株)ホンダアクセス、
  並びに、海外事業所への異動の可能性があります。

※参考情報:宇都宮の暮らしについては【こちら】

【ホンダエンジニアリングについて】
Hondaでは役割ごとに機能分社しており、生産技術研究開発をホンダエンジニアリングが担当。
(製造及び販売を本田技研工業、商品開発を本田技術研究所、
 純正アクセサリーの商品開発、製造及び販売をホンダアクセスが担当しています。)

ホンダエンジニアリングでは、技術戦略の立案から研究開発・設計・商品化・製造・据付に至るまでの「総合力」を活かし、世界中のHondaの生産拠点へ最適なモノづくりを提案しています。

ホンダエンジニアリングの詳細情報は【こちら】
 

リクナビNEXT会員ならスムーズに応募できます