募集職種詳細

研究開発

Honda eVTOL(電動垂直離着陸機)向けeDrive研究開発(電気・制御領域)

職務内容 Honda eVTOL(電動垂直離着陸機)向けeDriveの研究開発業務をお任せ致します。
【募集の背景】
Hondaは、「新領域へのチャレンジ」に取り組んでいます。
「自由な移動の喜び」をお客様に提供し、「ひとが行動したくなるモチベーションを作り出す」をスローガンに、独創的なHonda Jetで実現した空の移動をさらに身近なものとするため、さまざまなコア技術を生かして、eVTOL(electrical Vertical Take Off and Landing:電動垂直離着陸機)の開発に取り組んでいます。
eVTOLとは、電動航空機の一種で、ドローンのように複数プロペラを備え、人が乗れるように大型化したものです。
また、今期からHondaにおけるeDrive領域の研究開発を我々の組織が担っており、
eVTOL向けの開発で培った先進技術をBEV等の開発に転用していくことで、より競争力のある技術開発を目指します。
まだ世に出ていない空飛ぶ車「Honda eVTOL」の開発や、その先進技術転用に一緒にチャレンジしませんか?

【具体的には】※ご経験に合わせ下記いずれかの業務をお任せいたします。
Honda eVTOL(電動垂直離着陸機)向けのeDrive (インバータ/コンバータ/モータ等)における
・パワーユニットシステムに基づく、各種コンポーネントのコンセプトの検討、および仕様の構想
・電気回路/磁気回路設計及び電磁界解析
・単体/ユニット性能評価
・BEVやその他パワープロダクツ製品等への研究技術の転用

※専門性や適性、会社ニーズなどを踏まえ、会社が定める業務への配置転換を命じる場合がございます。

【開発ツール】
・設計ツール:CATIA
・解析ツール:PSpice、PLECS、Simplorer、JMAG、Abaqus、SimulationX、AMESim、Adams、ANSYS等
・制御開発ツール:MATLAB、Simulink、MBD系ツール(Rational,Rapsody等)
・言語:C,C++等
・電気計測器:オシロスコープ、ロガー、Spectrum analyzer等


【職場環境・風土】
「買う喜び、売る喜び、創る喜びを世界に広げる」を基本理念に、Hondaでは創業以来、数々の製品を生み出し続けてきました。役員から新入社員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場環境です。積極的に仕事に向き合い、推進する力のある従業員には、入社直後であっても大きな仕事が任されます。


※Honda新領域の取り組みについては【こちら】
※当部署社員インタビュー「Hondaにしかできないビッグチャレンジ!空の次世代モビリティ開発に詰まった夢」は【こちら】
※Hondaのキャリア採用募集職種一覧は【こちら】 
応募資格 【求める経験・スキル】
●パワーエレクトロニクス(インバータ/コンバータ/モータ等)の電気/磁気回路設計のご経験
※業界は問いません。

【上記に加えて歓迎する経験・スキル】
●四輪におけるパワーエレクトロニクス(インバータ/コンバータ/モータ等)の電気設計のご経験

【求める人物像】
●役立つ喜びを広げることに強く共感いただける方
●自分の考え・アイデアを発信することが好きな方
●自ら行動でき、周囲を巻き込んで成果をあげられる方
●ものづくりにおいて高い主体性とリーダーシップを発揮できる方
●新しい技術への興味が高い方
●夢を持ち、高い目標を掲げてやりきるエネルギーのある方
 
待遇 Hondaの福利厚生制度は「自助努力と相互扶助」を原則とし、
安心して生活でき、仕事に集中できる環境をつくることを目的にしており、
社員一人ひとりの多様なライフスタイルを支えています。

■想定年収
450万〜1000万円
※給与は経験・能力を考慮の上決定します。

■福利厚生(受動喫煙防止措置含む)について詳しくはこちらをご覧ください。 
勤務地 株式会社本田技術研究所 栃木県芳賀郡
※業務上の事情により国内外の事業所(子会社及び関連会社を含む)への異動、または出向・派遣を命じる場合がございます。