募集職種詳細

研究開発

次世代パワートレイン性能設計・シミュレーション技術開発・適合およびシステム開発

職務内容 次世代パワートレイン開発における性能設計、新シミュレーション技術の構築
、適合およびシステム開発業務

【募集背景】
10年後も20年後もその先も、より多くの人々に「喜び」を提供するために、日々進化をし続けるHonda。今後も、さらなるイノベーションを巻き起こすため、社内外からも英知を結集し、これまでにない新しいHondaをつくりあげます。
社会が多様化する中で、クルマへのニーズも日々変化しています。
今後益々増えていく、より複雑な電動車のパワートレインにおいては、
初期設計精度の向上が不可欠です。車両コンセプトからパワートレインシステムの要求性能を明確にし サブシステムの目標値を定める性能設計、またその構成要素の目標値を精度良く定めるためのシミュレーション技術の構築は重要な業務になります。

そして、2030年までに商品ラインアップにおける販売数の3分の2をプラグインハイブリッドとハイブリッド、およびFCV・バッテリーEVなどのゼロエミッションビークルに置き換えることを目指す中、過去とは比べものにならないほど多様化するニーズに応えるため、そして"Blue Skies For Our Children(子供たちに青空を)"を実現するために新たな仲間を募集します。

【具体的には】
次世代パワートレイン開発に向けた以下いずれかの業務を担当頂きます。
●車両コンセプトに基づく、パワートレインのシステム設計
●燃費/走行性能/熱/NV(振動・騒音)等における目標値の設定
●開発ツールを用いたシミュレーション解析
●シミュレーション解析技術構築、新開発プロセスの構築
●エンジン単体適合、実車適合、システム開発(実車システム評価、パワートレイン・エンジン制御構築)等
※ご担当いただく業務によっては、国内外の出張が発生いたします。

【開発ツール】
MATLAB、SIMULINK、GT-POWER、CARMAKER、その他Honda専用ツールなど

【やりがい・魅力】
最先端のシミュレーション技術の構築に関しては、世界中の新しい技術に触れることができ、適合開発においては、単体適合から世界各国・様々な環境での実車適合などグローバルで活躍できるフィールドです。
「最先端の技術に触れたい」「グローバルに活躍したい」という想いのある方にはとてもやりがいのある環境です。
また、将来的にはパワートレインのシステム設計、シミュレーション、適合業務、パワートレイン戦略企画など様々な業務を経験いただきHondaのパワートレインの研究開発を牽引いただくことを期待しています。

【職場環境・風土】
「買う喜び、売る喜び、創る喜びを世界に広げる」を基本理念に、Hondaでは数々の製品を創業から生みだし続けてきました。役員から現場社員まで、あらゆる人材が自由な発想で、理想と本質を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場環境です。積極的に仕事に向き合い、推進する力のある従業員には、入社直後であっても大きな仕事が任されます。お客様の視点や社会の動きに寄り添い、「こんなクルマが未来を創る!」と自ら手を挙げて提案していただけるような気概を持った方に、是非仲間に入っていただきたいと思います。

※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】
 
応募資格 【求める経験・スキル】
●車両、パワートレインシステム、エンジン、トランスミッション、モータ、バッテリーなどの評価、テスト、適合、制御開発経験
●自動車・部品の解析・シミュレーション開発経験(制御/燃費/走行/振動/騒音/熱等)

【上記に加えて歓迎する経験・スキル】
●パワートレインシステム開発のご経験(特にPHEV/HEV)

【求める人物像】
●Hondaのフィロソフィーに共感いただける方
●主体性とリーダーシップを発揮してきた方
●自分の考えを発信し、周囲を巻き込んで課題解決の最良手段を見出せる方
●未知の領域に臆せず飛び込む積極性をお持ちの方
 
勤務地 株式会社本田技術研究所 オートモービルセンター(栃木)
※上記は初任地になります。将来的に、海外を含む転勤の可能性がございます。

※参考情報:宇都宮の暮らしについては【こちら】 

リクナビNEXT会員ならスムーズに応募できます