募集職種詳細

研究開発

研究所におけるITインフラエンジニア(ライフクリエーション領域)

職務内容 ライフクリエーション領域における製品開発に必要な基幹プロセスおよびシステム(CAD/CAE/BOM/データサイエンス/AI関連)のITインフラに関わる研究・企画・開発・運用をご担当いただきます。

※ライフクリエーション領域では二輪・四輪・航空機以外の様々な製品(発電機、船外機、芝刈り機、ロボット、エネルギー関連等々)の研究開発を担っております

【募集の背景】
10年後も20年後もその先も、世界中でより多くの人々に「移動の喜び」を提供するため、日々進化を続けているHonda。
製品の市場も先進国から新興国へと拡大を続け、
そのニーズは過去とは比べものにならないほど多様化しています。
各地域のニーズに素早く対応できる体質に、いち早く転換するべく、
Hondaは世界各地域の研究開発体制や部品調達体制を強化することで現地開発力を高めることを重要な経営テーマとしています。
開発納期の短縮による市場ニーズへの素早い対応や、開発コストの低減、膨大なデータ活用を視野に入れた新たなプロセス創出など、研究開発の業務をITシステム・データの活用によって効率化をすることが、競合優位性を高める重要な要素になっています。中でもMBD(モデルベース開発)やPLM(製品ライフサイクル管理)、BIGデータ/AI活用などをITインフラエンジニアとして推進していただく仲間を求めています。

【仕事内容】
戦略ビジョンもしくは研究開発部門からの要望を元にした
●社内ICTインフラの戦略策定、プロジェクト企画
●社内ICTアプリケーションの企画、構築、運用 等
●システム開発委託先のプロジェクト管理(基本設計、詳細設計、プログラミング、テスト) 等

※国内外のベンダーおよびR&Dセンターなど英語でのやりとりが発生する業務もあります

【開発ツール】
・Linux、WindowsなどのサーバーOS、仮想化・ネットワーク技術
・Web(アーキテクチャ)、DB(Oracle等)、CAD(CATIA等)、Bigデータ解析ツール(AWS、Watsonなど)、機械学習ツールなど
・C#、C++、.Net、Java、Pythonなどの開発言語

【デジタルソリューションセンターについて】
2019年4月、二輪、四輪、ライフクリエーション事業を含め、Honda全体のデジタル技術を活用した新価値創造を実現する組織として設立されました。
Hondaが手掛ける製品の、領域の垣根を越えた新価値提供を目指します。

【職場環境・風土】
「買う喜び、売る喜び、創る喜びを世界に広げる」を基本理念に、Hondaでは数々の製品を創業から生みだし続けてきました。役員から現場社員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場環境です。積極的に仕事に向き合い、推進する力のある従業員には、入社直後であっても大きな仕事が任されます。また、ライフクリエーション領域は二輪・四輪と比べて比較的規模が小さいため、一人ひとりの社員が持つ裁量や担当領域が広く全体を見て仕事ができるため、やりがいを強く感じることができます。自ら手を挙げてプロジェクトを立ち上げるような気概を持った方に、是非仲間に入っていただきたいと思います。

※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】
 
応募資格 【求める経験・スキル】
●ITベンダーやコンサルティングファーム、事業会社の情報システム部門 等における
ICTインフラ全般(ネットワーク、ストレージ、データベース、仮想化技術)に関する実務経験

【上記に加えて歓迎する経験・スキル】
●アプリ開発のご経験
●製造業における研究開発プロセス改善やCAD/CAE/MBD関連のご経験
●PLM/PDM、インフラ全般の専門知識
●Bigデータ解析、AIシステム適用のご経験・専門知識
●プロジェクトマネジメントのご経験
●ビジネス会話レベルの英語力

【求める人物像】
●システム開発において、高い主体性とリーダーシップを発揮できる方
●システム開発を通して事業推進に貢献したい方
●夢を持ち、高い目標を掲げてやりきるエネルギーのある方
●自分の考えを発信し、周囲を巻き込んで課題解決の最良手段を見出せる方 
勤務地 ●株式会社本田技術研究所 デジタルソリューションセンター(埼玉県)
※将来的な転勤の可能性はございます。
 

リクナビNEXT会員ならスムーズに応募できます