募集職種詳細

研究開発

ボディ設計開発

職務内容 アッパーボディの設計業務をお任せします。

【募集の背景】
10年後も20年後もその先も、世界中でより多くの人々に「移動の喜び」を提供するため、日々進化を続けているHonda。
クルマの市場も先進国から新興国へと拡大を続け、そのニーズは過去とは比べものにならないほど多様化しています。
今後もHondaとして、お客様のニーズにあった商品をお届けするためには、
車両性能すべてに関わるボディの進化は必須です。
特に近年、自動運転、電動車両等の次世代四輪車の開発が進む中、より高い衝突安全性能、高剛性をより軽量化されたボディで実現することが求められています。

そんな中、今回はボディ設計を通して「安心・安全」で「移動の喜び」が感じられるクルマをお客様に提供するため、新たな仲間を募集します。

【具体的には】 
●新しいデザイン、パッケージを実現するボディ構造の策定
●完成車性能目標等に基づく、ボディ性能および仕様の策定
●上記に基づく、ボディ部品の設計(リア、サイド、フロント等)
●ボディ軽量化や骨格構造の進化に向けた研究
など、幅広い業務をお任せいたします。

※機種開発プロジェクトの初期段階から参画し、デザインを含めた車両コンセプトの立案に関わっていただきます
※国内外の研究所・製作所、お取引先とのやりとりが多く発生いたします。
※国内外の出張が発生いたします。
※将来的に海外駐在の可能性がございます

【開発ツール】
・CATIA V5         など

【魅力・やりがい】
お客様の見て触れるデザイン、完成車性能のすべてに関わるボディの開発に携わることで、自動車開発の醍醐味を経験することができます。何より自分が携わったデザインの車が走っている姿を見て達成感を日常から感じる事が出来ます。
また、車両全体に関する知識が得られるため、将来的には機種開発のプロジェクトリーダーや技術戦略構築のリーダーとして、Hondaのクルマづくりをリードしていただくことを期待しております。
社内他部門、世界各地の生産拠点、お取引先と連携して開発を行う機会も多くあり、
ボディ開発の中心となって、プロジェクトを推進していくことが求められるポジションです。

【職場環境・風土】
「買う喜び、売る喜び、創る喜びを世界に広げる」を基本理念に、Hondaでは数々の製品を創業から生みだし続けてきました。役員から新入社員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場環境です。積極的に仕事に向き合い、推進する力のある従業員には、入社直後であっても大きな仕事が任されます。「こんなクルマが作りたい!」と自ら手を挙げてプロジェクトを立ち上げるような気概を持った方に、是非仲間に入っていただきたいと思います。

※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】
 
応募資格 【求める経験・スキル】※以下のご経験・知識をお持ちの方
●工業製品開発における機械設計のご経験
●材料力学の基礎知識

【上記に加え、あれば望ましい経験・スキル】
●ボディ、特にデザインパーツに関わる研究・開発のご経験
●操縦安定・振動騒音・車両運動性能・衝突安全性能・プレス部品に関する知識・ご経験
●普通自動車第一種運転免許をお持ちの方

【求める人物像】
●Hondaフィロソフィーに共感いただける方
●クルマ/動くもの/機械/技術が好きな方
●研究開発において、高い主体性とリーダーシップを発揮できる方
●夢を持ち、高い目標を掲げてやりきるエネルギーのある方
●自分の考えを発信し、周囲を巻き込んで課題解決の最良手段を見出せる方
 
勤務地 ●株式会社本田技術研究所 オートモービルセンター(栃木)
※上記は初任地になります。将来的に、海外を含む転勤の可能性がございます。


※参考情報:宇都宮の暮らしについては【こちら】 

リクナビNEXT会員ならスムーズに応募できます