募集職種詳細

研究開発

航空用パワーユニットの研究開発(生産技術開発領域)

職務内容
【募集の背景】
航空パワーユニット開発室では「自由な移動の喜びの拡大」 と 「新しい移動の世界を切り拓く」 ことを目指して新価値パワーユニットを生み出す研究をしております。 そのような商品を生産技術開発の面から実現していく仲間を幅広く募集します。

【具体的には】
パワーユニット開発における生産技術開発業務、試作業務等に取り組んで頂きます。 
生産技術には機械加工、板金加工、接合、鋳造、表面処理、AM(Additive Manufacturing)などの領域がありますが、そのいずれかを担当して頂きます。 
業務の推進に当たっては協力サプライヤと連携して推進します。
※ご経験/スキル/希望に合わせ詳細業務・担当領域を決定します。
※専門性や適性、会社ニーズなどを踏まえ、会社が定める業務への配置転換を命じる場合がございます。

【魅力・やりがい】
まだHondaに無い未来のモビリティに携わることができ、「今までにない新価値を創造する」というチャレンジができる魅力的な仕事です。


【職場環境・風土】
「買う喜び、売る喜び、創る喜びを世界に広げる」を基本理念に、Hondaでは数々の独創的な製品を創業から生みだし続けてきました。あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を追求する風土が根付いており、ざっくばらんな雰囲気の職場で手を上げればチャレンジできる職場です。夢を持ち続け将来モビリティパワーユニット創出に情熱を傾けられる方、未来を創造しチャレンジできる方に、是非仲間に加わっていただきたいと思います。

※先進パワーユニット・エネルギー研究所について【こちら】

※Hondaが掲げるeMaaSについては【こちら】
※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】 
応募資格 下記の経験をお持ちの方
●以下いずれかの領域で生産技術や工法開発の経験のある方(航空業界での経験は求めません)
※機械加工、板金加工、接合、鋳造、表面処理、AMなどの領域

【上記に加え、あれば望ましい経験、スキル】
●部品製造協力サプライヤと連携した経験のある方
●耐熱合金、チタン合金、鉄系合金などの加工経験
●3/5軸加工、レーザー加工、精密鋳造などの実務経験
●品質システム使用経験、各種規格・製造スペック活用経験

【求める人物像】
●コミュニケーション能力のある方
●自分の考えを発信しながら、チームでの成果をあげることが出来る方
●新しいものづくりに積極的に取り組める方
 
待遇 Hondaの福利厚生制度は「自助努力と相互扶助」を原則とし、
安心して生活でき、仕事に集中できる環境をつくることを目的にしており、
社員一人ひとりの多様なライフスタイルを支えています。

■想定年収
450万〜1000万円
※給与は経験・能力を考慮の上決定します。

■福利厚生(受動喫煙防止措置含む)について詳しくはこちらをご覧ください。 
勤務地 ●本田技術研究所 埼玉県和光市中央1-4-1
※業務上の事情により国内外の事業所(子会社及び関連会社を含む)への異動、または出向・派遣を命じる場合があります。