募集職種詳細

本田技研工業株式会社 中途採用

知的財産(先進事業・技術領域の知財契約担当)

職務内容 自動運転、コネクテッドサービス、MaaS、ビッグデータビジネス等の先進技術領域において、特許技術業務をお任せします。

【募集の背景】
スーパーカブを世に送り出して既に60年を超え、常に「人々の生活に役立つ喜びを提供する」という想いで、世界中のお客様が求めるものを、世界各地に根を下ろしたかたちでグローバル展開を推進してきたHonda。
「第四次産業革命」と銘される高度情報処理技術等の技術革新の中、国内外のお客様のニーズは多様化しており、更なる競争力強化のため、知的財産領域業務の重要性は高まる一方です。
今後、開発の方向性をどのように定めるか、どのパートナーと手を組むのか等々の企業戦略に関与する知財創出や知財関連契約等の知的財産戦略構築に向けて、グローバルな舞台でご活躍いただける人材を募集します。

【具体的には】
自動運転、コネクテッドサービス、MaaSやビッグデータビジネス領域において、
●Hondaと世界中のビジネスパートナー(企業、大学、研究機関等)との間における技術契約の実務(共同開発契約、研究委託契約、ライセンス契約等の企画立案、交渉、締結業務 ※和文/英文)
●新事業領域における知的財産の活用・事業化に関する施策の企画・立案、実行
をお任せします。

※1、英文契約書の作成、英文調査文献の活用、英語での交渉など英語を使用する場面が多く発生いたします。
※2、国内外への出張もございます。さらに本人の希望も考慮した上で将来的に海外駐在していただく可能性もあるポジションです。
※3、研究開発部門のエンジニア、経営、ビジネスパートナーなど様々な関係者とやりとりがございます。

【やりがい、魅力】
Hondaでは、「先進創造こそが夢をかなえる」という信念に基づき、これまでにも世界初や業界初の独創的な技術や製品を生み出してきました。それらの最先端技術をHondaの競争力として確実なものとし、グローバルを舞台にHondaがHondaらしくあり続けるために、Hondaの知財部門は知財の創出から活用まで一貫したポリシーをもち、Hondaのグローバル・ビジネスに重要な役割を果たしています。また、Hondaが大切にする「現場」「現物」「現実」の三現主義は、知財に関しても徹底しており、例えば知財関連契約では、課題を解決するために現場の社員或いは契約の相手方と膝を突き合わせて議論し、その上で契約業務を推進することがHondaの知財のスタイルです。
なお、担当する知財分野は多岐にわたり、権利化業務だけでなく、将来的には係争対応や契約業務等の選択肢もあり、また海外を含む国内外の販売・開発・生産拠点で幅広い経験を積むことも可能です。
100年に一度といわれる自動車業界の変革期において、事業への貢献性を重要視し、契約書作成のみならず契約交渉を含めたアライアンスの企画・提案を行うことで、知的財産を切り口に新規事業開発をリーディングすることができます。自動運転を始めとする新たな技術分野では、国際標準が定められていないことから、これからルールメイキングを行うというチャレンジグな経験を積むことができます。

【将来的にお任せしたい仕事内容】
・新事業領域における事業提携、ライセンス等の大型プロジェクトにおける契約プロジェクト・リーダー業務
・グローバル本社と海外の関連会社との間における生産販売ライセンス契約業務
・各種標準必須特許のグローバル・ライセンス交渉、契約業務
・先進技術の国際標準規格化を企画展開する標準化戦略立案業務
・ロボティクス等の最先端技術の基礎研究に関連する契約業務

【職場環境・風土】
Hondaは「三つの喜び(買う喜び、売る喜び、創る喜び)」を基本理念に、創業から数々の製品を生みだし続けてきました。
役員から現場社員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場環境です。主体的に仕事に向き合い、意欲と能力のある社員には、入社直後であっても大きな仕事が任されます。

【現場従業員の声】
Hondaの知財は、「攻めの知財」です。世界中のHondaの開発者が生み出す最先端の技術に最大限の付加価値をつけ、Hondaのビジネスに知財で貢献することが知財部門には求められます。
グローバル競争力の強化に伴い、知財の重要性は今までになく高まっています。現場に入り込み、Hondaのものづくりを支える気概のある方の挑戦をお待ちしています。

◆おすすめ記事
外務省への出向経験を糧に、新たに挑む国際的なルール作り

◆Hondaの社風・働き方
仕事も育児も、しなやかに強く。Hondaで輝くワーキングマザー
仕事と育児の両立実現に向けた軌跡
[特別対談] 元Honda社員と語るHondaのフィロソフィー
Hondaフィロソフィーとは

※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】
 
応募資格 【求める経験・スキル】
●契約に関連する法律(民法、知的財産関連法 等)の知識をお持ちの方
経験業界不問。事業会社もしくは特許事務所で知的財産管理の経験お持ちの方、ぜひご応募ください。
●ビジネスレベルの英語力

【上記に加え、下記いずれかのスキル・ご経験をお持ちの方歓迎】
●契約関連業務の経験
●海外関連業務の経験
●弁理士、弁護士等の専門資格

【求める人物像】
●チャレンジングスピリット及び自ら考えて行動する積極性
●社内関係者との調整、契約相手との契約交渉締結に必要な柔軟なコミュニケーション能力
●明るく主体的に業務を行える方

 
待遇 待遇・福利厚生(受動喫煙防止措置含む)

■休日・休暇
・長期休暇あり(GW、夏季、年末年始)
・平均有休取得日数18.8日(2019年度)
・年間休日121日
・年次有給休暇…16日〜20日/年 ※勤続年数に応じて付与
・慶弔休暇(結婚休暇…6日、出生休暇…3日、忌引休暇…1〜7日※続柄に応じて付与)

■各種手当
・通勤手当
・在宅勤務手当
・賞与 
・残業代全額支給

■福利厚生
・独身寮、転勤社宅 ※適用条件有
・社内研修(階層別研修、ビジネススキル研修、語学研修等)
・語学資格取得支援
・健康診断
・余暇施設(運動施設、保養所)
・厚生制度(財形貯蓄制度、団体扱い保険、持家支援、持株会制度、選択型福利厚生等)
・食堂施設、食事補助

■育児・介護サポート
・育児・介護手当
・在宅勤務
・短時間勤務
・育児・介護休職
・産前産後休暇
・子の看護休暇…年間5日/子供1人当たり
・育児費用補助
・社内託児所(和光/栃木)
・介護休暇…年間5日/要介護者1人当たり 
勤務地 東京都港区
本田技研工業株式会社 
Honda Innovation Tokyo, Akasaka 内

※上記は、初任地となります。

 

リクナビNEXT会員ならスムーズに応募できます