募集職種詳細

本田技研工業株式会社 中途採用

外部診断機開発(鈴鹿/四輪)

職務内容 生産ラインの最終工程である完成車検査工程で使用される検査装置「LET(Line End Tester)」の開発業務をお任せ致します。

【具体的には】
●新技術に対する新規検査項目の仕様/検査プログラムの作成
●診断機の量産化までのプロジェクトマネジメント
をお任せいたします。
※開発工程の作り込み作業は、ホンダエンジニアリングと協業して行います。
※将来的には、自動運転など先進運転支援システムの検査仕様構築をご経験いただき、最新技術の品質保証体制を、海外まで展開できる技術者になっていただくことを期待しています。

【LETについて】
近年、環境対応や乗車中の利便性・快適性を高める目的から車両への電子制御システムが飛躍的に増大しており、それらの品質保証に対しても効率的な検査の導入が求められています。
そのため、Hondaは独自に開発した検査診断機「LET(Line End Tester)」を国内外の生産工場に導入しています。スイッチやメーター類からエアコン、オーディオ、エンジン、トランスミッションの作動状況にいたるまで、電子制御されているシステム全般の出荷品質検査に対象を広げ展開をしています。これにより従来、嗅覚・視覚・聴覚といった人の感覚に頼った検査から電子制御部品との通信により定量的に検査できるようになり、検査の精度・効率が大幅に向上しました。さらなる官能検査精度向上・効率向上をめざし、電子制御システムの出荷品質保証定量化を継続して進めていきます。

【業務の魅力】
●自ら企画した品質保証体制や手法をHondaの世界中の拠点に広げていくことができるため、非常に規模の大きな仕事に取り組むことができます。
●各要素技術からクルマ1台分の自動運転技術の品質保証に携わるため、四輪に搭載されるあらゆる先進技術に携わることができます。また、海外を含め、Hondaのクルマづくりの全工程に関わる部門を巻き込みながら、業務を遂行することができ、ワールドワイドにご活躍いいただけます。

※Hondaの品質への取り組みについてはこちら↓
https://www.honda.co.jp/sustainability/report/pdf/2016/Honda-SR-2016-jp-052.pdf

※Hondaの中途採用募集職種一覧はこちら↓
http://www.honda-jobs.com/job/category/ 
応募資格 【必須】
普通自動車免許(MT必須)をお持ちの方で、以下いずれかのご経験をお持ちの方
●VB,C,C++等のプログラミング経験
●ECU等の電子制御システム関連の開発・試験等の経験

【上記を満たした上で、下記いずれかの資格/経験をお持ちの方を歓迎します】
●情報処理技術者資格
●FTA/FMEA等の解析手法の実務経験

【求める人物像】
●品質向上に向けて、お客様目線で主体的に課題に取り組むことのできる方
●Hondaフィロソフィーに共感いただける方
●前向きに業務に取り組むことができる方
●様々な関係者を巻き込みながら業務を遂行できるコミュニケーション力をお持ちの方  
勤務地 三重県鈴鹿市
本田技研工業株式会社 鈴鹿製作所

※鈴鹿での暮らしについてはこちら↓
https://recruiting-site.jp/s/hm-suzuka/
 

リクナビNEXT会員ならスムーズに応募できます