募集職種詳細

本田技研工業株式会社 中途採用

知的財産(特許技術・国際標準化)

職務内容 国内外の知的財産業務全般、特に特許技術関連業務、国際標準化業務をお任せします。

【募集の背景】
スーパーカブを世に送り出して既に60年を超え、常に「人々の生活に役立つ喜びを提供する」という想いで、世界中のお客様が求めるものを、世界各地に根を下ろしたかたちでグローバル展開を推進してきたHonda。

「第四次産業革命」と銘される、高度情報処理技術等の昨今の技術革新のなかでお客様のニーズも変容し、かつ海外売上高比率が全体の8割以上を占めている現状で、競争力の強化のために、Honda内での企業戦略における知的財産領域業務の重要性は、高まる一方です。

今後、開発の方向性をどのように定めるか、どのパートナーと手を組むのか等々の大きな企業戦略に深く関与する知財創出や知財関連契約等の知的財産戦略構築のために、グローバルな舞台で即戦力としてご活躍いただける人材を求めています。


【具体的には】
・高度情報処理技術等の先端技術を含む研究開発に伴う特許・意匠・商標等々の権利化・係争等に係る知財関連業務
・先進技術の規格化を企画展開する標準化業務
・自動車の用品やサービスに関する特許の調査、出願業務
・自社ブランド力向上を目的とした商品化ライセンス対応業務
・日本本社と海外の関連会社との間における生産ライセンス契約業務
(生産ライセンス契約の課題解決、企画立案、交渉、締結業務)
※1、英文契約書の作成、・英語での交渉など英語を使用する場面が多く発生いたします。
※2、国内外への出張もございます。さらに本人の希望も考慮した上で将来的に海外駐在していただく可能性もあるポジションです。
※3、研究開発部門のエンジニア、経営、ビジネスパートナーなど様々な関係者とやりとりがございます。

【やりがい、魅力】
Hondaでは、「先進創造こそが夢をかなえる」という信念に基づき、これまでにも世界初や業界初の独創的な技術や製品を生み出してきました。それらの最先端技術をHondaの競争力として確実なものとし、グローバルを舞台にHondaがHondaらしくあり続けるために、Hondaの知財部門は知財の創出から活用まで一貫したポリシーをもち、Hondaのグローバル・ビジネスに重要な役割を果たしています。
Hondaが大切にする「現場」「現物」「現実」の三現主義は、知財に関しても徹底しています。さらに、担当する知財分野は多岐にわたり、権利化業務だけでなく、将来的には係争対応や契約業務等の選択肢もあります。また、海外を含む国内外の販売・開発・生産拠点で幅広い経験を積むことも可能です。

【職場環境・風土】
「買う喜び、売る喜び、創る喜びを世界に広げる」を基本理念に、Hondaでは数々の製品を創業から生みだし続けてきました。役員から現場社員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢、国籍に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場環境です。
積極的に仕事に向き合い、推進する力のある従業員には、入社直後であっても大きな仕事が任されます。

【現場従業員の声】
Hondaの知財は、「攻めの知財」です。世界中のHondaの開発者が生み出す最先端の技術に最大限の付加価値をつけ、Hondaのビジネスに知財で貢献することが知財部門には求められます。
グローバル競争力の強化に伴い、知財の重要性は今までになく高まっています。現場に入り込み、Hondaのものづくりを支える気概のある方の挑戦をお待ちしています。

※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】
 
応募資格 【求める経験・スキル】
●英語でのコミュニケーション力(目安:TOEIC750点程度以上)があり
以下いずれかの経験をお持ちの方
●高度情報処理技術系を含めた特許技術関連業務の経験
●国際標準化/規格化業務経験
●契約関連業務の経験

【上記に加え、下記いずれかのスキル・ご経験をお持ちの方歓迎】
●海外関連業務の経験
●弁理士、弁護士等の専門資格
をお持ちの方

【求める人物像】
●自ら考え行動する積極性
●高いコミュニケーション能力
●明るく主体的に業務を行える方
 
勤務地 東京都港区/埼玉県和光市/栃木県芳賀郡芳賀町
本田技研工業株式会社/株式会社ホンダアクセス(HAC)
本社青山ビル/和光ビル/四輪R&Dセンター/HAC栃木
※上記は、初任地となります。
その後は、国内および海外事業所への異動の可能性があります。
 

リクナビNEXT会員ならスムーズに応募できます