募集職種詳細

本田技研工業株式会社 中途採用

経理(制度会計/管理会計)初任地:東京

職務内容 ========================
<新型コロナウィルス対策実施中>
選考を受けていただく方の安全を考え、当面の間、WEB面接を実施中です(WEB面接で内定まで完結)。

また従業員は在宅勤務制度で対応しており、収束後も積極的に活用していく方針です。
お客様、社員とその家族をはじめとするステークホルダーの安全確保のために、これからも感染拡大防止に最大限考慮した採用・受け入れ体制を整えて参ります。

※現在、対面での面接は実施しておりません。当面の間、WEBでの対応のみとなります
※入社時期については、状況に応じてご相談ください
========================

Hondaの事業運営を支える経理・財務職

【募集の背景】
自動車業界では、事業環境が急速に変化してきています。新たな競合企業の参入もあり、競争環境が年々厳しくなってきている中、経理・財務部門においても、国際会計基準(IFRS)を任意適用し、経理基幹システムを刷新するなど、環境変化への対応に取り組んできました。
今後、事業環境が益々厳しくなることが予想される中、グローバルでの競争力向上を、経理・財務面で支えていく仲間を募集します。

【具体的には】
●決算業務(IFRSによる連結決算業務、日本基準による単独決算業務など)
●事業管理業務 (連結/単独 短期予算管理、中期事業計画策定など)

将来的に担当いただく可能性がある業務
●財務業務(資本政策立案・資金計画及び資金調達、グローバルキャッシュマネジメント、IRなど)
●税務業務(移転価格対応、税務申告、国内外税務リスク対応など)

【将来キャリア】
ご本人の専門性が活かせる業務をメインに、幅広い業務を経験してもらう為、国内、国外を問わず、経理・財務職内でのジョブローテーションを実施し、その方の適正や希望に合わせたキャリア形成を進めています。
※国内事業所でキャリアを積んだ後、海外駐在への道もあります。

【現場従業員の声】
Hondaでは約400名、経理・財務に携わる従業員がいますが、その内の約70名は海外へ駐在しています。
これから入社される皆さんにも海外で活躍するチャンスはあります。
Hondaの経理という仕事は実務だけの仕事に留まらず、経営戦略を経理面で支えるナビゲーターとしての役割も担っています。
どのような環境に置かれても、主体的に楽しみながら仕事を行える方に、是非お会いしたいと思います。

【職場環境・風土】
Hondaは「三つの喜び(買う喜び、売る喜び、創る喜び)」を基本理念に、創業から数々の製品を生みだし続けてきました。「2030年ビジョン」として「すべての人に生活の可能性が拡がる喜び″を提供する」を定め、世界中の一人ひとりの「移動」と「暮らし」の進化をリードすることを目指しています。
役員から現場社員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場です。
積極的に仕事に向き合い、推進する力のある従業員には、入社直後であっても大きな仕事が任されます。

◆おすすめ記事
ボトムアップの風土からくる、物言う経理
アメリカ駐在員の価値とは

◆Hondaの社風・働き方
多様な人材の活躍へと進化するHonda−仕事と育児の両立実現に向けた軌跡
仕事も育児も、しなやかに強く。Hondaで輝くワーキングマザー
経験者と妻、そして上司が語る、男性の育児休職のススメ
[特別対談] 元Honda社員と語るHondaのフィロソフィー
Hondaフィロソフィーとは

中途採用募集職種一覧
 
応募資格
【求める経験・スキル】
●大企業・上場企業における経理・財務業務経験3年以上

【あれば望ましい経験・スキル】
●英語でのメールのやり取りが可能な方(目安:TOEIC600点)
●CPAや税理士の資格をお持ちの方

【求める人物像】
●ポジティブ思考で課題を自ら提案し、改善を進める情熱を持っている方
●グローバルな舞台で活躍したい方
●Hondaの製品に興味のある方
 
待遇 待遇・福利厚生(受動喫煙防止措置含む)

■休日・休暇
・長期休暇あり(GW、夏季、年末年始)
・平均有休取得日数18.8日(2019年度)
・年間休日121日
・年次有給休暇…16日〜20日/年 ※勤続年数に応じて付与
・慶弔休暇(結婚休暇…6日、出生休暇…3日、忌引休暇…1〜7日※続柄に応じて付与)

■各種手当
・通勤手当
・在宅勤務手当
・賞与 
・残業代全額支給

■福利厚生
・独身寮、転勤社宅 ※適用条件有
・社内研修(階層別研修、ビジネススキル研修、語学研修等)
・語学資格取得支援
・健康診断
・余暇施設(運動施設、保養所)
・厚生制度(財形貯蓄制度、団体扱い保険、持家支援、持株会制度、選択型福利厚生等)
・食堂施設、食事補助

■育児・介護サポート
・育児・介護手当
・在宅勤務
・短時間勤務
・育児・介護休職
・産前産後休暇
・子の看護休暇…年間5日/子供1人当たり
・育児費用補助
・社内託児所(和光/栃木)
・介護休暇…年間5日/要介護者1人当たり 
勤務地
東京都港区
本田技研工業株式会社

※上記は、初任地となります。
その後は、国内および海外事業所への異動の可能性があります。