募集職種詳細

ライフクリエーションセンター 研究開発

新型モビリティにおけるパワーエレクトロニクス機器の設計・研究開発

職務内容 新型モビリティにおけるパワーエレクトロニクス(モータ、バッテリー、充電・給電システム等)機器の設計・研究開発

【仕事内容・領域】
10年後も20年後もその先も、より多くの人々に「喜び」を提供するために、日々進化をし続けるHonda。今後も、さらなるイノベーションを巻き起こすため、社内外からも英知を結集し、これまでにない新しいHondaをつくりあげます。

社会が多様化する中、自動運転システムや知能化(AI)技術、電動化(EV)技術の進化に伴い、ヒトとモビリティの関係性やそれを取り巻くビジネスが大きく変わろうとしています。
そんな中、Hondaらしい「自由な移動の喜び」をお客様に提供し続ける為には、技術の進化をふまえたイノベーティブな進化が必要です。
従来の価値観にとらわれず、モビリティの新しい可能性を探究し続け社会に役立つ次世代のモビリティを一緒に創ってみませんか。
破壊的なイノベーションを巻き起こしたいと考えている方を歓迎します。

【具体的には】
新型モビリティのパワーエレクトロニクス(次世代・新技術発電機、モータ、充放電システム等) 機器開発における
・システム設計から制御仕様の策定
・ソフト設計、及びシミュレーション、テスト、解析
・バッテリーマネージメントユニット、パワードライブユニット(ECU含む)等の発注におけるサプライヤーとの折衝、及び情報収集
・海外現地法人における技術支援
等 新価値創出、性能機能進化に向けた設計・研究開発を行っていただきます。
※パワーエレクトロニクス機器以外の設計、シミュレーションなど幅広く担当いただく可能性もございます。
※多くのビジネスパートナーとの協働の可能性があり、Honda社内だけではなく、幅広い最新技術に触れることができ、エンジニアとしての成長やチャレンジが豊富な環境です。
※国内外の出張が発生致します

【やりがい】
技術の実現、プロダクトの開発、ユーザ先でのフィジビリティスタディまでを一連で手掛ける業務であり新しいモビリティの研究により新しい価値を創造し、社会に貢献できる。
そして、自主性が尊重され、意思のある挑戦が許される。新しい技術にどんどん挑戦し、世の中に新しい価値を提案したいという思いを実現できるやりがいのある環境です。

【職場環境・風土】
「買う喜び、売る喜び、創る喜びを世界に広げる」を基本理念に、Hondaでは数々の製品を創業から生みだし続けてきました。役員から現場社員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場環境です。積極的に仕事に向き合い、推進する力のある従業員には、入社直後であっても大きな仕事が任されます。「こんな○○が作りたい!」と自ら手を挙げてプロジェクトを立ち上げるような気概を持った方に、是非仲間に入っていただきたいと思います。

【ライフクリエーションセンターについて】

2019年4月、二輪車・四輪車以外の商品開発を担い、既存のパワープロダクツの知能化やこれまでR&DセンターXで手掛けてきたロボティクス・エネルギーマネジメント領域の商品開発力強化を図るため、ライフクリエーションセンターが設立されました。領域の垣根を越え、「移動」と「暮らし」に新価値を提供していく機能を担っています。

※Hondaの考えるエネルギー社会については【こちら】
※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】
 
応募資格 【求める経験・スキル】
・モータ、バッテリー、パワードライブユニット(ECU含む)、充電・給電システム等パワーエレクトロニクス機器の制御設計・評価に関する経験

【上記に加え、あれば望ましい経験・スキル】
・英語でのコミュニケーション能力
・CATIA V5,Matlab,SimLinkの使用経験

【求める人物像】
●多くの関係者(他部署、国内外のサプライヤー)と協調し業務を行える方
●世の中の流れに敏感でアンテナを高く持ち、スピード感を持って業務を行える方
●主体性とリーダーシップを発揮してきた方
●夢を持ち、高い目標を掲げてやりきるエネルギーをお持ちの方
●積極的に自分の考えを発信し、周囲を巻き込んで課題解決の最良手段を見出せる方
 
勤務地 ●本田技術研究所 ライフクリエーションセンター(埼玉県和光市)
※将来的に、本田技研工業(株)、(株)本田技術研究所、(株)ホンダエンジニアリング、並びに、海外事業所への異動の可能性があります。

 

リクナビNEXT会員ならスムーズに応募できます