募集職種詳細

ライフクリエーションセンター 研究開発

パワープロダクツの研究開発(鉄鋼材料領域)

職務内容 パワープロダクツ各商品(エンジン・船外機・電動製品・芝刈り機・発電機など)の材料に関する研究開発業務をお任せ致します。

【募集の背景】
Hondaでは汎用エンジン、発電機、耕うん機、ロボット芝刈機、除雪機、船外機のみならず、各種作業機械向けパワーユニットなど、世界中のお客様に愛用されるパワープロダクツ製品の提供を目指し研究開発を行っています。
開発にあたっては、品質・使いやすさ・経済性はもちろん、地球環境保護のためのクリーンなものづくりにも積極的に取り組んでおり、排ガス、燃費、騒音などにおいて業界トップレベルを達成しています。

“世界中の人々の「生活に役立つチカラ」に技術で貢献したい“
そんなスローガンを掲げ、国内のみならずグローバルで年間600万台以上を販売し拡大しているパワープロダクツ製品。
この度は、より多くの人々に愛されるパワープロダクツを世界にお届けするため、
共に研究開発を行う仲間の募集です。

【パワープロダクツの特徴】
・Hondaの3本柱事業の1つです。(四輪・二輪・パワープロダクツ)
・四輪/二輪に比べ、比較的少人数チーム体制で商品開発を行っています
・世界中の人々の「生活に役立つチカラ」に技術で貢献することを目指しています
・グローバルで年間約600万台を販売しています

【パワープロダクツの製品】
汎用エンジンのほか、船外機・ロボット芝刈機・蓄電機・発電機・耕うん機・除雪機のみならず、各種作業機向けパワーユニット等、人々の質の高い生活に役立つ幅広い製品の研究開発を行っています。
品質・使いやすさ・経済性はもちろん、昨今の地球環境保護の課題にも積極的に取り組んでおり、排ガス、燃費、騒音などにおいて業界トップレベルを達成しています。

※パワープロダクツ製品についての詳細は【こちら】


【具体的には】 ※ご経験/スキル/志向に合わせ詳細業務を決定します。
●各種パワープロダクツの鉄鋼材料研究開発における
・最適な材料選定
・品質部門と連携した破損原因の解析、設計部門への改善案の提言
・各種製品やコンポーネント内製化に向けた、材料観点での製品開発戦略の策定

※国内外の材料メーカーとのやりとりが発生します。
※国内のみならず、海外への出張もございます。また海外研究開発拠点とのメールや電話、TV会議でのやりとりも行っております。
※市場調査から新技術・新商品の提案を行い、先行検討から量産化に向けた開発ができる環境です。
※将来的には海外駐在、新製品の企画(コンセプト創り等)なども担って頂くことを期待しております。

【魅力・やりがい】
お客様も世界中、かつ多岐に渡り、多くの人々の役に立っていることを感じることができます。
また、実際に使用いただいているお客様へ直接ヒアリングを行うなどお客様の声を肌で感じることができます。そして、その声を更なる喜びを生み出すための新商品開発へと活かすことができるポジションです。
「技術は人に奉仕するためにある、人を幸せにできない技術は、本物の技術ではない」
創業者・本田宗一郎がパワープロダクツ部を創設したとのきの考えにあるように未知の材料や今までにない活用方法など様々な観点から人を幸せにできる本物の技術を追求し、今後のパワープロダクツの研究開発をけん引していただくことを期待しています。
また、お客様、研究開発・生産拠点は国内のみならず海外にもあり、20代で海外駐在する社員もおります。能力、志向に応じて、グローバルでの活躍の舞台がございます。

【職場環境・風土】
「買う喜び、売る喜び、創る喜びを世界に広げる」を基本理念に、Hondaでは創業以来、数々の製品を生み出し続けてきました。役員から新入社員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場環境です。積極的に仕事に向き合い、推進する力のある従業員には、入社直後であっても大きな仕事が任されます。「こんなパワープロダクツ製品を創りたい!」と自ら手を挙げてプロジェクトを立ち上げるような気概を持った方に、是非仲間に入っていただきたいと思います。

【現場従業員の声】
★33歳(社会人10年目) 中途入社(前職:電気部品メーカー)

「完成品を見ながら材料の開発ができるため、製品イメージを持ちながら業務を推進できることが魅力です」。

【ライフクリエーションセンターについて】
2019年4月、二輪車・四輪車以外の商品開発を担い、既存のパワープロダクツの知能化やこれまでR&DセンターXで手掛けてきたロボティクス・エネルギーマネジメント領域の商品開発力強化を図るため、ライフクリエーションセンターが設立されました。領域の垣根を越え、「移動」と「暮らし」に新価値を提供していく機能を担っています。

※パワープロダクツR&Dセンター転職者インタビューは【こちら】
※Hondaの考えるエネルギー社会については【こちら】【こちら】
※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】 
応募資格 【求める経験、スキル】 ※以下、いずれかのご経験をお持ちの方
●鉄鋼材料に関する大学レベルの基礎知識

【上記に加え、あれば望ましい経験、スキル】
●金属材料の研究開発経験(特に鉄鋼材料)
●金属部品の開発(設計/強度テスト等)経験

【求める人物像】
●役立つ喜びを広げることに強く共感いただける方
●自分の考え・アイデアを発信することが好きな方
●自ら行動でき、周囲を巻き込んで成果をあげられる方
●ものづくりにおいて高い主体性とリーダーシップを発揮できる方
●新しい技術への興味が高い方
●夢を持ち、高い目標を掲げてやりきるエネルギーのある方

 
待遇 ■休日・休暇
・長期休暇あり(GW、夏季、年末年始)
・平均有休取得日数18.8日(2019年度)
・年間休日121日
・年次有給休暇…16日〜20日/年 ※勤続年数に応じて付与
・慶弔休暇(結婚休暇…6日、出生休暇…3日、忌引休暇…1〜7日※続柄に応じて付与)

■各種手当
・通勤手当
・在宅勤務手当
・賞与 
・残業代全額支給

■福利厚生
・独身寮、転勤社宅 ※適用条件有
・社内研修(階層別研修、ビジネススキル研修、語学研修等)
・語学資格取得支援
・健康診断
・余暇施設(運動施設、保養所)
・厚生制度(財形貯蓄制度、団体扱い保険、持家支援、持株会制度、選択型福利厚生等)
・食堂施設、食事補助

■育児・介護サポート
・育児・介護手当
・在宅勤務
・短時間勤務
・育児・介護休職
・産前産後休暇
・子の看護休暇…年間5日/子供1人当たり
・育児費用補助
・社内託児所(和光/栃木)
・介護休暇…年間5日/要介護者1人当たり 
勤務地 ●本田技術研究所 ライフクリエーションセンター(埼玉県和光市)
※将来的に、本田技研工業(株)、並びに、海外事業所への異動の可能性があります。

 

リクナビNEXT会員ならスムーズに応募できます